写真好きな人のためのカメラ専門講座

高画質にこだわりたい!自撮り以外にも写真撮影を楽しみたい女の子向けのカメラを紹介!

WRITER
 
高画質カメラ紹介のタイトル画像
この記事を書いている人 - WRITER -
CAMERAコーディネーターのサイト運営者『かめこ』 「写真」を通して見た人の世界を広げられるようにをモットーとし、カメラの使い方などをお伝えしていきます。

この記事では、スマホよりもおしゃれで高画質な写真にこだわって自撮りや彼氏との写真を撮りたい女の子向けに、安くて一眼レフカメラよりも軽いおすすめのカメラを紹介します。

 

=この記事を読んでわかること=
  • 女子に人気のカメラランキングを知ることができる
  • 売れているカメラの特徴を知ることができる
  • カメラのスペックを比較しながら見ることができる

 

最近のスマホは高性能でポートレート機能を使い、簡単に背景を”ぼかし”たりできるようになってきました。

ですが、写真の色味を変えたり、より高画質な写真でキレイに盛れた写真も撮ってみたくないですか?

 

紹介するデジカメは、液晶パネルが回転したり、スマホと連携させて高画質で盛れた写真をインスタやツイッターなどのSNSにその場で投稿することが可能です。

  • 本格カメラを使って色々撮って楽しみたい!
  • 自撮り写真の画質をこだわって他の女の子に差をつけたい!
  • 新しくカメラを趣味にしたいけど、どれを選べば良いかわからない!

 

そんな女の子にピッタリなカメラを紹介します。

もちろんデジカメはおしゃれで可愛いデザインなので、ファッションアイテムに使ってもOKです!

 

それでは、自撮りも撮れる安くて軽いオススメのカメラを紹介していきます。

自撮りもできるデジカメの特徴

デジカメにはたくさん種類があります。

1万円以下のスターター向けのカメラから、30万を超える一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラなど、使い用途によっておすすめのデジカメは異なります。

 

中でも、自撮りに向いているデジカメは以下の特徴があります。

  • 液晶画面が回転するチルト液晶 ←最も重要
  • タッチパネルに対応している
  • 手ブレ補正機能がある
  • 美肌機能・魚眼や広角レンズ対応している
  • スマホ連携で写真をすぐに転送できる
  • 小型で軽量である(ジュース1缶程度の重さ=約350g)

 

チルト式液晶とは?

チルト式液晶とは、カメラボディに付いているディスプレイが可動することです。

チルト式液晶の画像1

上に動くタイプ

チルト式液晶の画像2

下に動くタイプ

 

※ちなみに、最近のデジカメの自撮り機能はあくまでオマケで付いているものがほとんどです。自撮りだけを撮るならデジカメよりも、実はスマホで充分だったりします。

 

自撮り機能は、旅行先で観光スポットの背景を入れた記念撮影が、1人でも撮影できるようになった機能です。

かめこ

 

それでは、自撮り以外にも色々撮影することができるおしゃれで可愛いカメラをランキング形式で紹介します。

 

今すぐ欲しいカメラを選びたい人は、おすすめカメラの比較表リンクからジャンプしてくださいね↓

おすすめカメラの比較表

 

高画質で写真撮影が楽しめるおすすめカメラ8選!

第8位:Panasonic LUMIX LX9

ルミックス LX9の画像

=LUMIX LX9のイイところ=
  • F1.4-2.8 世界のLEICA(ライカ)レンズを搭載
  • 高速オートフォーカス(AF)で正確
  • 手ブレ補正付き
  • 310gと軽量でコンパクトサイズ
  • デザインがカッコいい
  • USB充電ができる
※クセのない高級コンデジで人気

自撮り向きコンパクトデジタルカメラ(以下コンデジ)のLUMIX LX9は、ズーム機能もあるうえに被写体を大きく映すマクロ(接写撮影)写真を撮ることもできます。

また、4K動画撮影にも対応し高機能・高性能を合わせ持ったカメラです。

2016年10月に発売と、発売日から2年以上経ってますが、シックな黒のデザインで根強い人気がある機種です。

 

第7位:SONY α6000

SONY α6000の画像

=SONY α6000のイイところ=
  • 専用スマートフォンアプリで簡単データ転送可能
  • フルハイビジョン動画撮影可能
  • 高速オートフォーカス(AF)
  • 画面のほぼ全域に焦点絞れる位相差AFセンサー内臓
  • 345gと軽量でコンパクトサイズ

ソニーのαシリーズはデジタル一眼カメラ(以下デジイチ)のミラーレスカメラ業界を先導してきた機種です。

2014年3月に発売と、発売日から5年も経ち若干型落ち感があります。後継機にはα6300やα6500があり、違いは手ブレ補正と4K動画機能がないことです。

その分α6000は低価格で購入が可能なのが今でも売れている理由です。

ミラーレス一眼カメラなので、レンズも合わせて購入しないと撮影できません。なので、初めてカメラを購入する人は、カメラボディとズームレンズキットの同時購入することを推奨します。

 

第6位:Nikon COOLPIX A900

COOLPIX A900の画像

=COOLPIX A900のイイところ=
  • 安っぽさを感じさせないデザイン
  • 4K動画撮影可能
  • 超望遠ができるズーム機能あり
  • 275gと軽量でコンパクトサイズ

価格が3万を切る価格で購入できる唯一のコンデジです。カラーはブラックとシルバー2色から選べます。重量は300gを切りかなり軽量ですが、その分バッテリーが心もとないのが一番のデメリット。

自撮りの他に色々写真を撮るには向いてないけど、カメラ安く手に入れるのにはおすすめです。

上位モデルのA1000と比べると、光学手ブレ補正、タッチパネルなどの性能が付いてないので型落ち感がありますが、その分かなり安いのでたまに写真を撮る分には性能面で問題ないでしょう。

 

第5位:CASIO EXILIM ZR4100(生産終了)

EXILIM ZR4100の画像

=EXILIM ZR4100のイイところ=
  • 美肌撮影の「メイクアップ」機能が内臓
  • 自撮り超広角の「メイクアップアート」でインスタ映え間違いなし
  • 249gと軽量でコンパクトサイズ

自撮り用コンデジはこれで決定なんじゃないかと思えるほど、自撮り向けのスペックのカメラです。

ですが、CASIOはコンデジの生産を終了し、ZR4100は幻の存在と言われるほど市場に出回っていません。
※アマゾンや楽天市場、ビックカメラでも取り扱っていません。

廉価版には、ZR4000やZR3200などがありますが、性能面ではZR4100には遠く及びません。なので、もし見かけたら絶対に購入しておきたいコンデジです。

 

第4位:Panasonic LUMIX GF10/GF90

ルミックス GF90の画像

=LUMIX GF10/GF90のイイところ=
  • タッチパネル対応
  • 顔認識機能あり
  • 夜景&自分撮りモードの機能搭載
  • 4K動画撮影可能
  • 270gとかなり軽量でコンパクトサイズ
  • USB充電ができる

ボディカラーがツートンタイプ(オレンジ&シルバー/ホワイト&ゴールド)で上品な配色で構成されたミラーレス一眼カメラです。カラーはブラックもあり計3色。
※LUMIX GF10とGF90は同一の製品です。販売先で名称が異なっていることがあります。

GF90を購入するときに、よくある質問で「下位モデルのGF9でも良いんじゃないですか?」と聞かれます。ですが、GF9は「夜景&自分撮りモード」がありません。

旅行先で「キレイな夜景も撮りたい!」なら下位モデルのGF9よりも高性能なGF90をおすすめします。

 

第3位:Canon PowerShot G7 X MarkII

PowerShot G7 X MarkIIの画像

=PS G7 X MarkIIのイイところ=
  • 光学手ブレ補正
  • 夜景&自分撮りモードの機能搭載
  • フルハイビジョン動画撮影可能
  • 319gと軽量でコンパクトサイズ
  • USB充電ができる

日本のカメラ業界超大手のCanon製のカメラです。性能面では他のコンデジよりもリードしている夜景も撮れる万能型カメラです。

デジカメエントリー機としては、扱いやすさとメーカーサポートの厚さの面で一番かなと思います。

 

第2位:OLYMPUS PEN E-PL9

PEN E-PL9の画像

=OLYMPUS PEN E-PL9のイイところ=
  • デザインが最高におしゃれで可愛い
  • 16種類の「オートフィルター」で写真が映える
  • BlueToothペアリングでスマホに自動データ転送可能
  • 380gとコンパクトな手のひらサイズ

OLYMPUSのPENシリーズはデザインがとてもおしゃれで、第1位にするか非常に悩んだミラーレス一眼カメラです。

ぶっちゃけ自撮りやディズニー、旅行などに持っていくのであれば、OLYMPUS の「PENシリーズ」を1台持っておけばOK!

カラーは3色(ブラック/ホワイト/ブラウン)から選べます。

PEN E-PL9の型落ちの「PEN E-PL8」も、性能面ではほぼ差がありません。おしゃれで可愛いカメラ、かつできるだけ安く手に入れたいならPEN E-PL8をおすすめします。
※細かいスペックは比較表一覧に合わせて記載してます。

 

第1位:Canon EOS M100

EOS M100の画像

=Canon EOS M100のイイところ=
  • 専用スマートフォンアプリで簡単データ転送可能
  • 高速AFですぐにキレイな写真が撮れる
  • カラフルな着せ替えケースが豊富
  • 交換可能なレンズの種類が多い
  • 302gと軽量でコンパクトサイズ

スターター向けのミラーレス一眼カメラで、国内で一番売れてます。

デザイン的には第2位のOLYMPUS PENの方が良いですが、CanonのEOS M100は男性にも人気のアイテムのため、ミラーレスカメラ国内トップの人気があります。

手ごろな価格帯で、本格的にカメラを始めるなら一番のおすすめです!

かめこ

おすすめカメラの比較表

ここでは、ランキング形式でおすすめしたデジタルカメラの比較表を載せています。

 

と、いきなり比較表を見る前に1つだけ説明させてください。

 

ランキングで紹介したデジタルカメラは、大きくわけて2つの種類があります。

  • コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)
  • デジタル一眼カメラ(ミラーレス)

 

この2種類の大きな違いは、レンズの付け替えが可能か? それとも付け替え不可なのかです。

コンデジはレンズの付け替えができない分”コンパクトで軽量”なので、スマホよりワンランク上の写真を撮れて、気軽に楽しみたい人はコンデジをおすすめします。

風景や人など“本格的なカメラで色々撮ってみたい人”は、レンズを変えて表現の幅を広げて色々楽しめるミラーレスカメラをおすすめします。

 

おすすめのコンパクトデジタルカメラの一覧表

ランキング 第1位 第2位 第3位 第4位
商品名 Canon

PowerShot G7 X MarkII

CASIO

EXILIM ZR4100

NIKON

COOLPIX A900

Panasonic

LUMIX LX9

特徴 多彩な撮影モード搭載!
コンデジで一番人気の機種
自撮り目的なら一番!
幻のカメラで入手困難
超望遠撮影可能!
低価格ながらも
高級感のあるデザイン
USB充電ができ
レンズが高性能で
幅広い撮影が可能
価格
(変動あり)
約54,000円 約29,800円 約67,000円
重さ 319g 249g 275g 310g
画質 2010万画素 1210万画素 2029万画素 2010万画素
手ブレ補正
スマホ連携
商品購入

 

おすすめのミラーレス一眼カメラの一覧表

ランキング 第1位 第2位 第2位
(型落ち人気機種)
第3位 第4位
商品名 Canon
EOS M100
OLYMPUS
PEN E-PL9
OLYMPUS
PEN E-PL8
Panasonic
LUMIX GF90
SONY
α6000
特徴 一眼カメラ入門機の決定版!
みんなが持ってる
カメラのランキング1位
高級感のあるデザイン
女子ウケ抜群!
1番推してるカメラです!
PL9の型落ち版
ただ性能面ではほぼ同等
価格重視ならコレ!
4K動画対応
多彩な撮影モード搭載!
顔認識機能で
AFもバッチリ
長年愛される人気機種
低価格で4K動画にも対応
高画質だが手ブレ補正がない
価格
(変動あり)
約49,000円 約72,000円 約50,000円 約69,000円 約49,000円
重さ 302g 380g 400g 270g 345g
画質 2420万画素 1605万画素 1605万画素 1600万画素 2430万画素
手ブレ補正 × × ×
スマホ連携
EVF × × 外付け対応
× 内蔵EVF
商品購入

 

市場でのランキング形式で紹介したものの、個人的に一番のおすすめはミラーレス一眼カメラの「OLYMPUS PEN E-PL8」です。

 

迷ったらコレ:OLYMPUS PEN E-PL8

PEN E-PL9の画像

=OLYMPUS PEN E-PL8のイイところ=
  • PEN E-PL9に負けない高スペックでしかも安い
  • 専用スマートフォンアプリで簡単データ転送可能
  • 高速AFですぐにキレイな写真が撮れる
  • 400gと軽量でコンパクトサイズ

OLYMPUS PEN E-PL9は新しいですが、カメラ初心者さんが気にする性能だけならPL8のスペックがあれば十分です。

デザインは、握るグリップのあたりが若干違います。

意外にもPL9では、外付けEVFが非対応となっています。「後からレンズを拡張するかも!?」という場合は、PL8を選んどけば間違いないです。

購入を検討している人はブックマークをしておくことをおすすめします!

かめこ

 

気になる商品はぜひメモしておいてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
CAMERAコーディネーターのサイト運営者『かめこ』 「写真」を通して見た人の世界を広げられるようにをモットーとし、カメラの使い方などをお伝えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© かめこ , 2019 All Rights Reserved.