写真好きな人のためのカメラ専門講座

【箱なし】カメラをより高く売るときに注意するべき4つのポイント!

WRITER
 
箱なしのカメラを売れるか悩む少年の画像
この記事を書いている人 - WRITER -
CAMERAコーディネーターのサイト運営者『かめこ』 「写真」を通して見た人の世界を広げられるようにをモットーとし、カメラの使い方などをお伝えしていきます。

今回は、箱なしでカメラを手放すときの高く売るために注意しておきたいポイントを4つ教えます。

 

カメラって箱なしでも高く売れるんですか?

しか

どうしても箱ありの付属品が揃ってるのに比べると安くはなっちゃうけど、高く売れないこともないよ!

かめこ

 

ということで、箱なしのカメラを高く売るために注意するべき4つのポイントを教え、最後にカメラを高値で買取してくれるお店を紹介します。

 

カメラに限らず、ゲームなんかも箱ありの付属品完備に比べると「箱なし」というだけで価値は下がります。なので、どうしても売値が下がるのは仕方のないことです。

 

それでもせっかく今まで大事に使ってきたカメラを妥協した価格で売るのはもったいない!」ので、ちょっとでも高く売る方法を教えます。

これから売る人に限らず、今大事に使っている人にも役立つ記事なのでぜひ最後まで見てくださいね!

 

箱なしのカメラを高値で買い取ってもらう4つのポイント

箱なしでカメラを高値で買い取ってもらうのに注意しておきたいポイントは4つあります。

  1. 手入れをする
  2. 防湿ケースで保管する
  3. 充電器をつける
  4. 説明書をつける

 

それでは順に説明していきますね。

 

手入れをする(クリーニング)

カメラを査定に出すときは、クリーニングしてキレイな状態にしておきましょう!

クリーニングするのにチェックするポイント

  • ダイヤルなどの隙間
  • 三脚取付用の穴(カメラ下)
  • レンズのやカメラ本体のガラス面の指紋

 

カメラ下側の手入れはし忘れることが多いので注意してくださいね。

かめこ

高額査定をしてもらうにはホコリは天敵です。査定に出す前にチェックしておきましょう!

 

防湿ケースで保管する

2つ目のカメラを高く売るためのポイントは、カメラの保管方法を防湿ケースで保存しておくことです。

 

カメラは湿気や水にとても弱く、保存状態が適当だとカビが発生します。それに、レンズ内部に発生するカビは繁殖するため、一度発生すると除去することが難しいです。

 

カビの発生したレンズは、レンズそのものの性能を落とすことにもなり、カメラの買取店舗に査定をしてもらっても買い取り不可で1円にもならないこともあります。

私たちが思っているよりカメラ本体やカメラレンズはデリケートな精密機器です。

かめこ

なので、「今は売る予定がないけど、いつかカメラを売却するかもしれない!」と思うなら、カメラの保管方法は気をつけておきたいポイントです。

 

充電器をつける

3つ目のポイントは、付属の充電器がある場合はカメラとセットで査定に出すことです。

 

当然ですが、充電器がないとカメラは使えません。なので、箱なしでさらに充電器がないと価値がさらに下がります。

あえて分けて売る必要もないので、査定に出す際はカメラと充電器をセットで出してくださいね。

 

説明書をつける

最後のポイントは、カメラ購入時に付属で付いていた説明書も一緒に査定に出すことです。

 

箱がないなら必要ないんじゃないですか?

しか

説明書は査定に出すカメラ自体のスペックだったり、操作方法も書いてるから実は大事なんだよ!

かめこ

説明書がないと、査定に出す店舗によっては減額される可能性もあります。

 

箱はないけど、説明書があるなら一緒に査定に出して減額されるリスクを回避してくださいね。

 

箱なしでカメラを売れる店舗

箱なしでカメラを売れる店舗を紹介します。

 

■身近にある店舗

  • カメラのキタムラ
  • ブックオフ
  • リサイクルショップ

■ネットで買取してる店舗

  • カメラ買取「写屋」
  • カメラ買取「カメラ高く売るドットコム」
  • カメラ買取「アローズ」

私は手軽に高値で売ることのできるネットで買取店をおすすめします。

かめこ

箱なしでカメラを売るなら、ネットで買い取ってくれるカメラ買取専門店がおすすめです!

出張・宅配から選べ、手間をかけずに気軽に売ることができるサービスです。満足度も非常に高いのでぜひ一度見てくださいね。

【おすすめの買取店】カメラを売るなら3つの店舗から選べばOK!【手軽で簡単・高値】

 

【まとめ】箱なしのカメラをより高く売るポイント

売買のイメージ図の画像

箱なしでカメラを売るときに注意しておきたいポイントは4つです。

  1. 手入れをする
  2. 防湿ケースで保管する
  3. 充電器をつける
  4. 説明書をつける

 

「今は売る予定がないけど、いずれ売るかもしれない!」

そんな時のためにも、売りたいカメラやレンズを大切に扱い、定期的にクリーニングしておくことが大事です。付属品を捨てたり、無くしたりしないようにまとめてケースなどに保存しておくとなお良いです。

 

※箱なしでカメラを今すぐ売りたいなら、出張買取や宅配買取ができるカメラ買取専門店がおすすめです↓

おすすめの買取店】カメラを売るなら3つの店舗から選べばOK!【手軽で簡単・高値】

 

カメラは湿気や水に弱いデリケートな精密機器なので、防湿ケースで保管しておいてくださいね!

かめこ

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
CAMERAコーディネーターのサイト運営者『かめこ』 「写真」を通して見た人の世界を広げられるようにをモットーとし、カメラの使い方などをお伝えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© かめこ , 2019 All Rights Reserved.