写真好きな人のためのカメラ専門講座

【危険!】レンタルしたカメラが届いたら初めに設定しておくべきこと

WRITER
 
カメラを覗き込んで疑問を持つ女性の画像
この記事を書いている人 - WRITER -
CAMERAコーディネーターのサイト運営者『かめこ』 「写真」を通して見た人の世界を広げられるようにをモットーとし、カメラの使い方などをお伝えしていきます。

この記事では、カメラを友達から借りたりオンラインのレンタルショップから借りたときに初めにチェックしておくことをまとめています。

=この記事の要点をまとめ=
  • カメラ起動前に保存状態を確認する
  • カメラを起動し、使いたい動作ができるかを確認する
  • 写真や動画の保存設定を本体からSDに変更する

 

カメラをレンタルしたら真っ先にやることです。

後から慌てて準備しないためにも先にやっておきましょう!

かめこ

 

それでは各要点を詳しく解説していきます。

「もうやっちゃったよ!」という方は、他にもやっておくと便利かもしれない機能の設定をしておきましょう! ポイントを下記リンクに記載しています↓

【その他】設定しておくと便利なこと

 

レンタルしたカメラが届いたら初めに設定すること

人差し指を立ててポーズをする女性

レンタルでカメラを借りたら、まず初めに設定しておくことが3つあります。

  1. カメラ起動前に保存状態を確認する
  2. カメラを起動し、使いたい動作ができるかを確認する
  3. 写真や動画の保存設定を本体からSDに変更する

 

到着したカメラ状態を確認する

まず初めに、“電源OFFの状態”で借りたカメラの状態を確認してください。

 

確認するポイントは2つです↓
  • 傷や汚れがないか?
  • 付属品はすべて揃っているか?

 

確認する理由は、カメラを返却した際に貸した側からのクレームを避けるためにチェックする必要があります。

 

届いた直後に確認しておかないと、後から変ないちゃもんが来る可能性があり、最悪「弁償しろ!」だの下手な因縁をしかけられたりする可能性があるからです。

レンタル専門店や仲の良い友達から借りた場合は、ある程度信頼できるためサラっと見るくらいで大丈夫です。

かめこ

あくまで、借りる側の立場なので、カメラを使用する前に事前におかしな傷がないか? 付属品が完備しているかをチェックしておきましょう!

仮に付属品がなかった場合、あとあと「カメラを使えない!」「バッテリーが切れてたけど充電できない!」なんて困ることになるので早めに確認しておいてくださいね。

 

カメラの動作確認をする

カメラの状態確認が問題なく終わったら、使いたい機能の動作確認をしてください。

 

確認するポイントは3つです↓
  • 写真撮影が問題ないこと(連射も)
  • 動画撮影が問題ないこと
  • データを見返せること

 

いざ使おうとする時、使うことができなかったら借りた意味がなくなります。そんな残念なことにならないよう、事前に問題なく撮影できることを確認してください。

一度撮影しておくことで、操作感も覚えることができるので要チェックです!

かめこ

 

データ保存方法をSDカードに設定する

最後に忘れてはいけないことは、データの保存先を本体内部ではなくSDカードに設定しておくことです。

 

確認するポイントは3つです↓
  • SDカードを挿入する
  • データの保存先をSDカードに指定
  • 保存したデータを見ることができる

 

すでにSDカードが挿入されている。自分用のSDカードを持っている分には問題ありませんが、カメラをレンタルした後に、SDカードがないことに気づいたら今すぐ用意してくださいね。

下の記事ではSDカードを持っていない人向けに、おすすめのSDカードと選ぶ基準をまとめてます。SDカード持っていない人はぜひ参考にしてください↓

 

【その他】設定しておくと便利なこと

指を立てた女性の写真

ここではあらかじめ設定や、カメラを使いたい日(旅行や運動会など)に向けて準備しておくと良いことをまとめてます。

 

旅行前に借りたなら試し撮りをしてみる

カメラをレンタルしたら、使いたい日の本番に備えてできれば1日カメラでいろいろな物(風景やポートレートなど)をたくさん撮ってみることをおすすめします。

 

その理由は3つあります↓

  1. 使い慣れていないことによって、本番でモタつかないようにするため
  2. ぶっつけ本番で使うと、意外とスマホで撮るのと変わらないと感じる
  3. 絞り値やシャッタースピードの細かい調整をするのに慣れるため

 

最近のカメラは高性能でキレイに撮ることが簡単にできますが、初心者がいきなり使っても「スマホと何が違うのかわかんない……」なんて思うことって結構あります。

実は私もカメラ使いたての頃はそんな風に思いました。笑

ですが、使い慣れてきたらスマホで撮った写真とは大違いで、やっぱデジカメってスゴいんだなって実感したのは良い思い出です!

かめこ

携帯への自動転送設定

ビデオカメラはできませんが、デジタルカメラの場合は撮った写真をその場でスマホに転送することができる機種もあります。

インスタやツイッターに投稿したい人におすすめの設定です!

 

確認するポイントは2つです↓
  • Wi-Fi/Bluetooth対応はしているか?
  • 専用アプリで転送可能か?

 

下の記事では、カメラの種類別にスマホ転送できるかをまとめてます↓

スマホ転送可能なカメラ一覧(作成予定)

 

以上の2つがあらかじめ準備しておくと良いポイントです。

かめこ

 

カメラを友達から借りたり、レンタル専門店で借りたらまずは、カメラの状態をチェックしてくださいね。そして実動作確認と、保存先をSDカードに変えることが重要になります。

あなたが損をしないためにも絶対にやっておくべきことです。

 

ポイントを抑えて良い思い出作りをしてくださいね!

 

それでは最後までみていただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
CAMERAコーディネーターのサイト運営者『かめこ』 「写真」を通して見た人の世界を広げられるようにをモットーとし、カメラの使い方などをお伝えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© かめこ , 2019 All Rights Reserved.