写真好きな人のためのカメラ専門講座

データ保存の手段がスマホしかない!写真や動画を消さずに残す方法とは

WRITER
 
スマホのデータを消すか悩む女性の画像
この記事を書いている人 - WRITER -
CAMERAコーディネーターのサイト運営者『かめこ』 「写真」を通して見た人の世界を広げられるようにをモットーとし、カメラの使い方などをお伝えしていきます。

この記事では、スマホで写真や動画などをたくさん撮る人向けに、スマートフォン以外にデータを保存できるサービスやおすすめの外部メモリ紹介します。

 

=この記事を読んで解決できること=
  • 写真や動画を無料で保存できるサービスを知れる
  • おすすめの外部メモリ(USBなど)を知れる

 

気付いたら写真を保存できないほどスマホの空き容量がない……そんな経験ありませんか?

多くの人は、スマホの空き容量が少ないと、アプリや写真・動画などのデータを消します。ですが、大事なデータを無料で保存できるサービスは意外と多く、誰でも有効に活用できます。

 

それでは無料で使えるサービスの紹介と使い方から教えていきますので、ぜひ見てくださいね!

 

【無料】スマホだけで写真や動画を保存できるサービス

家にパソコンがなく、データを保存する手段がスマホしかない人向けに、無料で写真や動画などを保存できるサービスは3つあります。

  • 「Googleフォト」アプリの活用
  • 「Googleドライブ」アプリの活用
  • SNSや無料ブログにデータを保存

 

順番にサービスのメリット・デメリットを解説し、便利な活用方法を教えていきますね。

 

Googleフォトの活用

Googleフォトアイコン画像

=Googleフォトのメリット=
  • 容量無制限で写真と動画を保存できる
  • Wi-Fi接続時に撮った写真の自動アップロードが可能
  • アカウント管理なので、機種変更でデータ転送の必要なし

 

=Googleフォトのデメリット=
  • 写真と動画の生データは15GBまでしか保存できない

 

注意したいところは、容量無制限で保存できる写真は高画質(1600万画素)に限定されるところです。

 

例えば、スマホカメラ性能が2300万画素などの高画質写真は、画素数が約2/3減って保存されます。仮に画質を落とさずに最高画質のままで保存する場合は、合計15GBまでのデータしか保存できないことになります。

 

それでも無料で使えるサービスなので、便利なことに違いありません。

iPhone版アプリは↓

‎Google フォト
Price: Free+

Android版はプリインアプリとして最初からインストール済みのはずですが、一応リンクを載せておきますね↓

Google Photos
Price: Free

 

詳しい使い方は下記のページがもっともわかりやすく説明されてましたので、リンクを載せておきます。

無料で容量無制限の『Google フォト』 登録からバックアップ、削除、共有、同期まで

 

Googleドライブの活用

Googleドライブアイコン画像

=Googleドライブのメリット=
  • 15GBのクラウドストレージを無料で使える
  • 音楽や動画以外にもデータなら保存できる
  • 別アカウントでさらに15GB使える

 

=Googleドライブのデメリット=
  • 特になし

 

無料で使えるクラウドアプリとしては現状最強のサービスであることは間違いないです。

 

Googleドライブは、クラウドサービスです。

スマホ上でデータを簡単に保存することができます。また、外出先でパソコンを使用する場合でも、Googleのログイン画面であなたのアカウントにログインすることで、スマホで保存したデータをパソコン上でも見ることができます。

 

写真や動画以外にも、音楽ファイル(.mp3など)、テキストファイル(.txt)などのさまざまなデータを保存できる特徴がありとても便利なサービスです。

 

iPhone版アプリは↓

Googleフォト同様にAndroid版はプリインアプリとして最初からインストール済みのはずですが、一応リンクを載せておきますね↓

Google Drive
Price: Free+

 

Googleのサービスは基本的に“直感で操作することが可能”です。なので、詳しい使い方を1から知りたい方は、私が調べて一番分かりやすかった記事を紹介しておきます↓

初心者でも分かる!【Googleドライブ】アプリの特長と基本的な使い方

 

SNSや無料ブログにデータ保存

SNSやブログのアイコン画像

=SNSや無料ブログのメリット=
  • 楽しく写真や動画を投稿・保存できる

 

=SNSや無料ブログのデメリット=
  • SNSは人に見られて拡散される可能性がある
  • 無料ブログはアカウントを作るのが少し手間
  • SNSや無料ブログの会社がつぶれると何も残らない

 

SNSを使う人は多いですが、人に見られ拡散されたくない写真も一度広まると取り返しがつかない事態に陥ることがあるので注意が必要です。そこでおすすめなのが無料ブログで、容量無制限のものから2GBまで無料、10GBまで無料など様々なブログがあります。

ただし、SNSも無料ブログも登録するのが少し面倒なのがデメリットなポイントです。

 

Googleはつぶれる心配が限りなくゼロだと思いますが、SNSや無料ブログの会社は不況や景気、ユーザー減少などに左右され、急なサービス終了があってもおかしくないです。

なので、無料でデータを保存するならGoogleフォトやGoogleドライブのサービスを使うことをおすすめします。

 

外付けのハードディスクに保存する

ここでは、スマホ向けのおすすめの外付けハードディスクを紹介します。

 

アナログチックな考えですが、私はクラウドとかのサービスよりも目で見て持ち運べるハードディスクが安心できるため好きです。

かめこ

iPhoneの場合

専用アプリで写真と動画のデータを簡単に移すことができます。

 

容量を32GB、64GBと128GBの3種類から選ぶことができ、iPhone向けのUSBメモリで一番人気のある商品です。

デザインがキュートで、プレゼント用にもピッタリな外部メモリになります。

 

 

Androidの場合

Androidスマートフォンの多くは、標準でmicroSDのカードスロットが搭載されている機種がほとんどなので、SDをおすすめします。

ですが、最近の機種ではSDスロットの無い機種も存在しているので、おすすめのSDとUSBメモリの2つを紹介しますね。

 

microSDカードのおすすめ↓

保存容量を32GB、64GB~最大400GBまでの好きなサイズを選べます。

 

microSDカードは、Androidスマートフォンはもちろん、パソコンなどの多用なデバイスに接続することができるため1枚持っておくとかなり便利です。

持ってなかったらとりあえずmicroSDカードを買っとけば、データ保存で困ることがなくなります!

かめこ

USBフラッシュのおすすめ↓

  • USBコネクタ:microUSBタイプ

microUSBとiPhoneのどちらにも接続できる形状のUSBフラッシュメモリです。

 

ちなみにスマホのUSBコネクタには大きくわけて2種類あります。

  1. Type-Cコネクタ(裏表の向きがないタイプ)
  2. microUSBコネクタ(差し込み方向が片側だけ)

 

2017年以降に販売された機種の多くはType-Cコネクタです。

どっちかわからない場合は、変換アダプタも一緒に付いてくるUSBフラッシュがおすすめです↓

  • USBコネクタ:Type-C(リバーシブルOKなタイプ)

 

【まとめ】スマホだけでもデータ保存の手段はたくさんある!

白いTシャツを着た女性がカメラで撮影する写真

今回はスマートフォン向けのデータ保存方法について紹介しました。

 

無料で使えるサービスは以下の3つ↓

※リンクを押すとジャンプします。

 

Googleフォトは、写真や動画を容量無制限で使うことができますが、1600万画素以上の画素は15GBまでしか保存できないデメリットがあります。

 

クラウドなどのサービスはとても便利ですが、使い方がイマイチわからない方は私も好んで使うUSBメモリをおすすめします。

かめこ

iPhoneの場合は↓

 

Androidの場合は、microSDカードかUSBフラッシュのいずれか↓

 

クラウドサービスなどに比べ、USBフラッシュの保存方法が直感的にわかるのと、データを持ち運ぶことができるのでおすすめです!

 

スマホの内部ストレージは、ゲームアプリやツールなどで圧迫します。

これまで、新しい写真や動画を保存するのに古い写真データを消してきた人は、今回紹介したクラウドサービスや、外部ストレージのUSBメモリやmicroSDを使うことで大切な写真や動画などの思い出を消す必要がないのでおすすめです!

 

ぜひ便利なツールを有効的に使っていきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
CAMERAコーディネーターのサイト運営者『かめこ』 「写真」を通して見た人の世界を広げられるようにをモットーとし、カメラの使い方などをお伝えしていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© かめこ , 2019 All Rights Reserved.