写真好きな人のためのカメラ専門講座

【レビュー】くせ毛の私がダイソンエアラップスタイラーを使ってみた!【画像あり】

WRITER
 
ダイソンエアスラップスタイラーの画像
この記事を書いている人 - WRITER -

※画像の無断転載はやめてくださいね。

 

なかなか買うのを迷っていた
ダイソンの「airwrap(エアラップ)スタイラー」をついに買ったので、実際に使った使用感をレビューします!
(普段のヘアスタイルはロングで巻き巻きしてます)

しか

ということで、ダイソンエアラップスタイラーをようやく買いました。購入してから1ヶ月経ちましたので、使ってみた使用感と良かった点やイマイチだなと思ったことをレビューします。

 

購入したのはコレ↓

Dyson Airwrapスタイラー

 

エアラップスタイラーは2種類ありますが、その安いモデルの方です。

(……6万円もするから決して安くはないんですけどね><)

しか

【画像あり】ダイソンエアラップを使ってみるとこうなる

エアラップで巻いた髪のビフォーアフター画像

※ビフォー画像は3割ほど髪が濡れてます。

 

よく見ると、ビフォー画像には髪のクセが見えますよね?

エアラップスタイラーで髪を伸ばしながら巻いていくと、くせ毛が目立たなくなり、さらに髪の巻き具合も良い感じです。

 

横から見るとこんな感じです↓

エアラップスタイラーで髪を巻いた横画像

 

真うしろの画像と比較すると、巻きが思ったよりキレイなのがわかりますよね!

画質が悪かったらごめんなさい><

しか

朝と夜の巻きの取れ具合を検証!

髪の巻き具合を大事にする人が一番気になるところだと思います。

 

一体どれだけ巻きが保てるのか?

 

朝と夜のビフォーアフター画像で比べてみましたので、ぜひ参考にしてください。

エアラップスタイラーで巻いた、朝と夜のビフォーアフター画像

上の写真が1日働いてきた前後の写真です。

巻き具合が落ち着いて、自然な感じのゆる巻きになってます!

しか

 

ちなみに、これまで使ってたアイロンコテのビフォーアフターの画像も撮ってみました↓

アイロンコテで巻いた、朝と夜のビフォーアフター画像

エアラップスタイラー同様に、1日働いてきた前後の写真です。

巻き具合が落ちても、力強い巻きが残っているのがわかると思います!

しか

 

今すぐ欲しい方は、下のボタンから↓

 

巻き具合に関しては、完全に好みの話です。

  1. 1日中しっかりとした力強い巻きが残っているのか?
  2. 朝から晩まで自然な巻きで過ごしたいか?

 

どちらも求めるのも自由ですが、不自然に巻かれた髪よりも自然な巻きの方が個人的に”いいな”と感じました!

雨の日だと、エアラップスタイラーではなく、これまでのアイロンコテを使うかストレートにすると思います!

しか

【メリット・デメリット】エアラップの特徴を紹介

1ヶ月も使用してみると買う前まではわからなかった良かったところとイマイチだなって思ったところが見えてきます。

 

買ってみてから実感することって意外と多かったです。

しか

実際に自分が使ってみることを想像しながらみてくださいね!

 

【メリット】買ってよかったと思ったこと

買ってよかったと思ったことは3つありました。

  1. 髪を乾かすのが早くなった
  2. やけどする心配がなくなった
  3. 美容師さんに髪を誉められた

 

順番に一言ずつどうだったのか説明すると……

 

まず1つ目、普段私は髪を乾かすのにだいぶ時間がかかっていました。(ドライヤーを付けて30分以上……)

それがエアラップスタイラーを使い始めてから15分程度と約半分の時間に収まるようになったんです!

ロングヘアーの私にとってこれはスゴク良かった点でした! いつもシャワー上がりは自然乾燥もしてるので完全に乾くまで1時間はかかってました。

超時短できたことが良かったです!

しか

 

次に2つ目、やけどをする心配がなくなったことです。

これまでは以下の手順でヘアセットしてました↓

  1. 髪を完全に乾かす(約40分)
  2. ストレートアイロンで伸ばす(約30分)
  3. 巻き巻き用のアイロンでくるくるにする(約20分)

こうやって文字にしてみると、ヘアスタイルを整えるだけで結構な時間を使ってますね。。

しか

スティック状のカーラーでセットする際の温度はダイソン公式では150度以下と言われていますが、実際に使ってみた感触だと「100度あるかな?」という感じです。しかも温風なので、鉄のコテの100度とは違います。実際、肌に伝わってくる温度はあったかいくらいの温度です。

 

なので、はっきり言って超低温でやけどする気がしないです。ストレートと巻き用のコテを使うことでリスクのあったヤケドをする心配がなくなります!

 

 

最後に、美容師さんに髪を誉められたことです。

これまでくせ毛を3~4ヵ月おきに縮毛矯正をかけ、傷んだ毛先をカットしてました。

それが、「傷んだ毛先の長さが前よりあきらかに短くなった」と言われたのと、「髪全体のパサパサ感がなくなってる!」と言われダイソン効果スゴイとそのとき改めて思いました。笑

髪を誉められるとやっぱり嬉しいです(*^^)v

しか

これまでストレートアイロン、巻き巻き用のコテで痛んでいた髪の質が、エアラップスタイラーで潤い感のある褒められる髪質になったことに驚きですね!

 

【デメリット】買ってイマイチだと思ったこと

メリットが嬉しすぎるだけに買ってイマイチだと思ったことは正直ないですが、あえて出すなら2つです。

  1. 旅行とかで持ち運ぶにはちょっと大きい
  2. 音がスゴイ

 

メリット同様にこれも順番に説明しますね。

 

まず1つ目、旅行とかで持ち運ぶにはちょっと大きいことです。

本体とスティック状のカーラーを持ち運ぶだけなので持ち運びが便利に思えますが少し違います。

ドライヤーの電源アダプタ画像

 

画像の通り、ドライヤー本体とコンセントの間に電源? アダプターのようなものが付いており、意外と荷物が重なります。

なので、旅行とかに持っていくのはちょっと考えちゃうかもしれません。

もちろんドライヤーを使っているときは重くないので安心してくださいね。

しか

 

次に2つ目、音がスゴイところです。

ダイソンって言ったら掃除機や羽のない扇風機の印象が強いですよね?

その印象もあるからか、エアラップスタイラーの小さいサイズのドライヤーもパワフルな音を出します。ただ普通のドライヤーも結構な音を出すのであんまり参考にならないかもしれませんが、使ってみて少し音が気になりましたのでメモしておきますね。

 

以上が使ってみて感じたデメリット? イマイチだと感じた点でした!

 

【まとめ】くせ毛でも時短でヘアスタイルをセットするのに超おすすめ

ダイソンの新しいドライヤー「エアラップスタイラー」を使うと、くせ毛を伸ばしつつ自然な感じの巻きでヘアースタイルを整えることができます。

 

他にも優れた点があり

  • 通常のドライヤーよりも早く乾かせる
  • やけどをする心配が減った
  • 美容師に髪を誉められる

 

などなど、買って良かったと思うことがたくさんありました!

 

巻き具合に関しても、朝巻いて、夜に巻きを確認すると……若干巻き具合はとれてしまいますが自然な巻き具合なので気にならないと思います。

エアラップスタイラーで巻いた、朝と夜のビフォーアフター画像

※湿気のある雨の日だけは注意が必要です。

 

そんなダイソンのエアラップスタイラーの購入は家電屋さんよりもアマゾンなどのインターネット通販がおすすめです。

私は家電屋さんで買いましたが、女の人が持つにはかなり重いです。

持って帰るのがとても大変でした><

しか

家電屋さんで買うのは、誰か助っ人に来てもらった方が良いですね!

 

それ以外で購入する場合はこちら↓

※↑リンクの下の方で口コミレビューも見れます。

 

 

くせっ毛女子の味方になるアイテムです。

購入の検討をするのに、この記事を参考にしてくださいね!

しか

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© かめこ , 2019 All Rights Reserved.